本文へ移動

アルミ製トラックあおり支柱(TAP-15)

■トラックあおりに取付けて、荷台作業用に親綱を張るためのアルミ製支柱です。工具なしで取付・取外し可能です。

特長

・トラックあおりから1500㎜の高さに親綱を設置できます。
・あおり幅30~60㎜、あおり高さ300~510までのあおりに対応可能です。
・アルミ製で、持ち運び容易な 8.6kg/本と軽量です。
 
 

トラックあおり支柱 (TAP-15)

設置例
固定・解除操作方法
あおり支柱 画像

支柱ユニット 上・下端部(TAP-15)

            下 端 部
             側 面          正 面
設置例
            上 端 部
      側 面          正 面   
あおり支柱 画像

「トラックあおり支柱(TAP-15)」使用上の注意事項

●本製品の設置時には、下記掲載の「設置例」をお読みください。
●最大使用質量以下の使用にしてください。
●ご使用前は必ず各部が固定されていることを確認してください。
●あおり支柱を取り付けた状態でトラックの走行を行わないでください。
●電飾等を取り付けている場合は配線を挟まないように気を付けてください。
●単体で落下時のけがを防ぐ製品ではありません。
 現場の状況に合わせ、他の安全対策と併用ください。
●トラックあおり支柱は、落下時の衝撃を軽減するための補助具です。必ず2本セットで使用し、親綱は1人で使用してください。
●親綱・緊張器は、一般社団法人仮設工業会の認定品を使用してください。
●ワイヤーロープで使用しないでください。
●親綱は、0.5kNで緊張して使用してください。
●ランヤードは、新規格で1.7m以下を使用してください。
●ハーネス型安全帯を使用する場合は、ロック機能付きのランヤードを使用してください。
●トラックのあおり高さが1.5m以下の場合ランヤードは、ロック機能付きを使用してください。
あおり支柱の使用例 『 〇 正しい使い方  ☓ 間違った使い方 』
TOPへ戻る